【イベント】コロナ渦のKemangの日常を描いたアート展🎨*

 

 

 

現在ジャカルタのクマンでKemang neighborhoodというアート展が開催されているので行ってきたのですが、とても素敵でした♪ *

展示されている絵は、マレーシア人の駐在妻さんがコロナ渦のkemangの日常を描いたもので、たくさんのスケッチ画がありました。

11/28(日)まで「Dia lo gue」というカフェショップ内で行われています。

f:id:pokonesia:20211125121202j:plain

Dia lo gueはカフェと雑貨スペースがあります。

f:id:pokonesia:20211125121205j:plain

カフェ

f:id:pokonesia:20211125121230j:plain

雑貨

 

その店内の一角に展示コーナーが設けられており、誰でも気軽に見ることが出来ます。

f:id:pokonesia:20211125121226j:plain

 

マスクをした人々、防護服を着たお医者さん、テントで行われるPCRなどコロナを沸々と感じさせる絵以外にも、インドネシアらしい風景やカキリマなどの絵もありました。

 

f:id:pokonesia:20211125121917j:plain

温かい色味と優しいタッチがとても好き。完全に好みのど真ん中の絵です。

もっとたくさんの作品を見てみたいと思いました。

 

f:id:pokonesia:20211125121219j:plain

描かれた方はマレーシア人のGladys Teo-Simpsonさん。

旦那様がインドネシアでお仕事をされていて帯同しているそうです。

彼女のInstagramです。▶https://www.instagram.com/gladsimpson_art/

 

f:id:pokonesia:20211125121212j:plain

私が訪れた日にはちょうどイベントが行われていて、絵の描き方などを説明されていました。

私は途中で帰ってしまったのですが、そのあと実際に描く様子も見れたようで、もう少しいれば良かったと後悔しました。

 

f:id:pokonesia:20211125121223j:plain

こちらがいつも使われているツールだそうです。

ブラシの中に水を入れ、インクを混ぜて描いているとのこと。

すごいなぁ。こんな素敵な才能があって本当に羨ましい限りです。

 

一部の絵は複製販売されるので、プレオーダーすることが出来ます。

詳細は下の写真を見てみてください。

f:id:pokonesia:20211125121208j:plain

f:id:pokonesia:20211125121215j:plain

オーダー可能な絵

 

こちらのアート展Kemang neighborhoodは、28日まで行われています。

興味のある方はぜひ足を運んでみてください。