【チカラン】のんびり田園風のスンダ料理レストラン|Alam Sari

 

 

チカランのデルタマスにある「Alam Sari」はインドネシア人、日本人ともに人気のあるスンダ料理レストランです。

居心地が良く、料理もおいしいので人気があるのも納得。

特に週末はとても混雑していてにぎわっています。

ジョコウィ大統領も訪れたことがあるようで、店内には写真が掲載されていました。

 

 

Alam Sariの雰囲気

 

Alam Sariは、田園の中にあるような自然な雰囲気で、広々としています。

席は座敷タイプで広くゆったりできるのが魅力的なポイントです。

 

 

日によって少々暑さは気になりますが、風が吹くととても気持ちが良いです。

 

完全オープンエアなので、スコールの時はこんな感じになります。

 

 

雲行きが怪しくなってくると、店員さんがビニール?を下ろしに来てくれます。

 

大雨&強風でビニールのぶつかってくる音がなかなか恐怖でした!

でも、涼しくてアトラクション気分でちょっと楽しかったです。笑

 

メニュー

 

メニューが豊富で、基本的にどれも味付けがおいしいです。

 

 

特においしかったのはバナナの葉に包まれた三角のご飯 Nasi Tutug Oncomです。

Oncomという落花生のカスを発酵させたものをご飯に混ぜた、スンダ地方でよく食べられている料理です。

(カスというと聞こえが悪いですが、おからみたいなイメージです。)

Oncomそのものは食べたことがないのですが、このご飯はキムチチャーハンみたいな味でおいしかったです。

 

このイカフライはお菓子のコーンポタージュの味がしました!笑

 

そして、Alam Sariではビールを注文することも出来ます。

 

まとめ

 

Alam Sariは、チカラン在住日本人の中でも有名なレストランです。

色々なインドネシア料理のお店がある中で、こちらは清潔さ、金額、味、雰囲気ともに丁度良く、チカランに来たばかりでインドネシア料理が初めての方にまず一番におすすめしたいレストランです。

 

HP▶https://alamsarideltamas.com/