わが家の虫対策

 

 

インドネシアは虫大国。

蚊、アリ、ゴキブリ、トムキャット  などなど。

今のアパートに引越してきたとき、無人期間が長かったのか家の中が虫の住みかみたいになっていました。

たくさんの小さいアリが壁を這ってたり、引越し初日にゴキブリが出てきた時は叫びました!

速攻で殺虫剤を買いに行ったのを覚えています。

でもきちんと対策をすれば大丈夫!

『 虫が発生する前に殺虫スプレーをする 』

これをやってからわが家は虫がほぼ発生しなくなりました。

定期的にスプレーしていると、この家は危険だと学習し虫が近づかなくなるんだとか⁉︎

トムキャットって何?

 

冒頭にも書いたトムキャット。

なんだか可愛い名前なんですが、この正体がとても恐ろしい虫なんです。

トムキャットは日本にも生息していてアオバアリガタハネカクシと言われていますが、私はインドネシアに来て初めて知りました。

トムキャットは毒をもっています

人にとまったトムキャットを払い落とす際に体液が付着し、数時間後に発赤して水泡になり腫れ上がったりすることもあります。

このように火傷のような症状に見えることから「やけど虫」とも呼ばれています。

目に入ると失明することもありとても注意が必要な虫です。

見た目はアリのような形で、オレンジと黒の模様が特徴です。

もし身体にくっついたら絶対に叩いてはいけません。そっと払ってください。

 

夫も一度腕にトムキャットがのってしまったことがあるのですが、この情報を知っていたので口でふーっと吹き飛ばしすぐに洗ったところ特に症状は出ませんでした。

おすすめ殺虫スプレー

 

f:id:pokonesia:20201231223100j:plain

インドネシアは虫関連のスプレーが豊富です。

最初何を買えばいいのかとても迷いました。

そこで、調べたり店員さんにおすすめを聞き辿り着いたのがこの2点です。

f:id:pokonesia:20201231223104j:plain

左  :  フマキラー One Push VAPE

かなり強力との噂です。

“ 1秒スプレーで蚊に12時間効果があります。”

と記載されており、効くのは蚊だけかと思いきや、ゴキブリなどにも効果的らしいです。

 

グリーンティーとオレンジの香りがあります。

私はグリーンティーの香りが好きです!

8×4とかBanのグリーンティーの香りみたいな感じで懐かしい。笑

オレンジの香りは、薬みたいで気持ち悪くなりました。

 

右  :  Baygon

こちらは店員さんにおすすめしてもらい効果を実感しているのでリピートして使っています。

 

何よりもいちばん嫌なのはゴキブリです。

ゴキブリは排水溝から出没することが多いので、排水溝に向かってスプレーするといいですよ。

そのあと部屋中にもシューーーっと。

だいたい2、3週間に1回スプレーしています。

 

万が一虫が出た時も退治することができます。

わが家は毎日のようにトムキャットが窓にウヨウヨしていて、隙間が空いてるのかたまに部屋に侵入してきます。

そんな時にこのスプレーの登場です。

 まとめ

 

スプレーするタイミングは、2つのスプレーどちらとも

出かける前に行うのがポイントです。

人間が吸い込むと体調が悪くなる場合もあるので注意が必要です。

 

ちなみに私はBaygonの方が使用頻度が高いです。

なぜかというと、フマキラーVAPEはどれくらい出せばいいのか分からないんですよ。

1プッシュでいいと言われても心配でたくさん使っちゃうんですよね(笑)

すっごく少ないんですよ、このワンプッシュ。

なのでフマキラーVAPEは私の性格上経済的でないので、これからもBaygonをリピートします。

 

最後にポイントまとめますね。

・出かける前にスプレーする

・頻度は2、3週間に1回

・ゴキブリは排水溝から発生するので、排水溝に向かってスプレーする