【レシピ】紫キャベツとバワンメラのコールスロー

 

 

コロナの爆発的感染拡大によって、規制が強化されました。

買い物は週1回、マスクを二重にして行きます!それ以外は完全ステイホーム!

店員さん達も皆んなマスクを二重にしていますね。

今回の強化によって少しでも落ち着くといいのですが…。

 

先日インドネシアに来て初めて紫キャベツを買ってみました。

緑のキャベツよりも値段が高めなので、いつも買うのを躊躇していたのですが、最近野菜の購入レパートリーに飽きていたので手を出してみました。

紫キャベツは栄養価抜群!

老化予防、肝機能を助ける、眼精疲労回復、老廃物の排出、骨の形成、消化促進、胃腸の調子を整えるなど嬉しい効果がたくさんあります。

緑のキャベツよりもビタミンCや食物繊維が豊富です。

さらに免疫機能向上に効果のあるカロテンも緑のキャベツの2倍!免疫力アップはこのご時世に嬉しい栄養素ですね。

紫キャベツとバワンメラのコールスローを作りました。

これが思いのほか美味しくて、旦那さんからも大好評だったのでレシピを書こうと思います。

f:id:pokonesia:20210705172644j:plain

 

〈材料〉作り置き用に多めです。

紫キャベツ ひと玉(小)

バワンメラ 5〜6個

塩     塩揉み用 ふたつまみくらい

酢     大さじ2〜3

お好みでマヨネーズ

 

バワンメラ(bawang merah)はインドネシア料理やサンバルに欠かせない小さな赤玉ねぎです。

生でも甘みがあり、辛みが少ないので水にさらさなくても大丈夫なのが嬉しいポイント♪

f:id:pokonesia:20210705172650j:plain

 

〈作り方〉

①紫キャベツを千切りにし、塩揉みして放置します。

②バワンメラを粗めのみじん切りします。

③塩揉みした紫キャベツの水分を絞り、バワンメラと酢を混ぜて完成。

 

お好みでマヨネーズをかけてもいいですが、バワンメラのアクセントが効いているのでこれだけでとってもおいしいです。

 

副菜の他、パンに挟んでもおいしいですし、作り置きもできるのでたくさん作っておくのがおすすめです。