【ジャカルタ】安いのに美味しすぎるチキンヌードル!バクミー専門店|DEMIE(BAKMIE 69 徳米)

 

 

インドネシア料理 BAKMIE(バクミー)をご存知ですか?

バクミーとは中国からインドネシアへ伝わった麺料理のひとつで、麺・具材とスープが別々の器で提供されるのが特徴です。

麺の中にスープを入れて食べるのが一般的ですが、麺や具材には味がついているので別々に食べてもおいしいです。

日本でいう油そばのようなイメージが一番近いと思います。

 

そんなバクミーがとっても美味しいおすすめ店があります。

「DEMIE」

f:id:pokonesia:20210309220127j:plain

DEMIEは2018年9月にオープンされた比較的新しいお店ですが、オープン後瞬く間に人気店となり現在ではジャカルタに3店舗あります。

そういえば前にCrumble crewに行った時に一箇所だけ混んでたラーメン屋さん的なところがあり気になっていたのですが、どうやらこのDEMIE だったみたいです。

今回はクマン店を訪れました。

f:id:pokonesia:20210307232351j:plain

DEMIE クマン店は飲食店やドッグランがあるコモパークの2階に入っています。

中国の昔ながらの中華料理レストランをイメージしたつくりなのだそう。

席数は少なめですが、テーブル席、カウンター席、テラス席があります。

f:id:pokonesia:20210307232359j:plain

店内席

 

f:id:pokonesia:20210307232403j:plain

テラス席

 

メニューはバクミーのみです。

  • 麺の種類(MIE KARET 太麺・MIE KERITING 細麺
  • トッピング

を選ぶことができます。

開店からなくなり次第終了のMIE LEBAR平打ち麺もあるようです。

f:id:pokonesia:20210307232408j:plain

「DEMIE KARET KOMPLIT BENGEUDH」Rp 51.500

麺にのっているのはボイルチキン、マッシュルームと鶏肉の炒め物、青菜で

スープにはバクソと海老ワンタンが入っています。

にんにくオイルとサンバル(というよりほぼ唐辛子で激辛)が付きます。

f:id:pokonesia:20210307232412j:plain

太麺(MIE KARET)はこんな感じです。

この麺がとってもおいしい!歯応えがあるけどつるんとしていてラーメンの太麺ともまた違う不思議な食感がやみつきになります。

実際にオーナーさんは麺にこだわりを持っていて、使う小麦粉の種類や配分量などかなり研究したそうです。

 

私は麺とスープの味を別々に味わいたいので麺とスープは混ぜずこのままいきます。

麺をすすった後スープを口に入れて一緒に食べる食べ方が最高です♪

油がからまった麺と優しいあっさりスープの相性が抜群で、にんにくがよく効いた味付けが食欲を倍増させます。

全部おいしいのですが、特に海老ワンタン(SUIKIAW)がお気に入りです。海老の臭みが全くなくておいしいです。

 

そしてローカル料理のありがたいところが安さ!トッピングによって値段は異なりますが、Rp28.000〜Rp51.000です。

 

お値段以上のおいしさのDEMIE!ここはリピート確定です!…というか既に2回食べに行ってしまいました。 

麺好きの方、インドネシア料理好きの方ぜひ行ってみてください。

屋台は苦手だけどローカル料理を楽しみたいという方にもおすすめです。

Instagram▶︎https://www.instagram.com/demiebakmie/