【バンドン】必ず行くべき!レンバンにある自然たっぷりのリゾートレストラン|KAMPUNG DAUN

 

 

バンドンの北に位置するレンバンは火山や温泉、茶畑、いちご狩りなどがある人気観光エリアです。

バンドンの市街地から車で1時間ほどで行くことができます。

特に有名な観光スポットとしてタンクバン・プラフ火山があります。

f:id:pokonesia:20210211205226j:plain

(タンクバン・プラフ火山)

 

そんなレンバンに行ったら必ず訪れてほしいレストランがあります。

「KAMPUNG DAUN」

ここKAMPUNG DAUNは自然に囲まれたリゾートレストランで、贅沢な旅行気分を味わうことができます。

f:id:pokonesia:20210211103812j:plain

入り口です。すでにいい雰囲気が醸し出され、中はどうなっているんだろう?とワクワクさせてくれます。

f:id:pokonesia:20210211103808j:plain

中に入ると期待以上の癒しの空間が広がっていました!

たくさんの木々に囲まれた道を歩き進めると、インドネシアらしい竹小屋の席がいたるとこにあります。滝もあり水の音が心地よいです。

(動画ばかり撮ってしまい肝心の写真がないのです。伝わりづらくてすみません。)

f:id:pokonesia:20210211103817j:plain

竹小屋(席)の一例です。

こんな感じの竹小屋が50席以上あり、とにかくリラックスできる素敵な空間に仕上がっています。

この写真にも写っているのですが、席ごとに水道が備え付けられているんです。しかもコンセプトにぴったりのデザイン。1回目の大規模社会制限が解除されたあともコロナ対策準備中としてしばらく営業していなかったので、恐らくその時につけられたのかと思います。素晴らしいですよね。

 

料理はインドネシア料理をメインにピザなどの西洋料理もあったりとメニュー豊富です。

f:id:pokonesia:20210211103821j:plain

インドネシア料理を注文しました。

サテアヤム(焼き鳥)とソプ・イガ(牛の腰肉のスープ)とクンタン・ゴレン(揚げたじゃがいも)です。

他のレストランでクンタン・ゴレンを食べたときにじゃがバターみたいでおいしかったのでここでも注文してみたら普通のポテトが来ました。確かに意味的には間違っていませんが少しショック。。笑

でもどれもおいしかったです。

 

f:id:pokonesia:20210211111445j:plain

ちょっとしたお土産屋さんもありました。カゴバッグが可愛かったです。

KAMPUNG DAUNの歴史

現在たくさんの観光客が訪れる大人気レストランKAMPUNG DAUNですが、この場所はかつて森と丘に囲まれた未開発の暗くて小さな谷だったそうです。

インドネシアの自然と文化をコンセプトにしたレストランを作る為に開発され、1999年にKAMPUNG DAUNが誕生しました。

当時はまだ竹小屋が4つ、料理もセラビ(インドネシアのパンケーキ)とポッフェルチェ(オランダの伝統的なパンケーキ)の2品しかなく問題視されていたそう。

時を経て、観光客が増え規模を大きくし、竹小屋は50以上、メニューも豊富な現在のKAMPUNG DAUNが完成されました。

マイナスイオンたっぷりで非日常が味わえる「KAMPUNG DAUN」。ここにくるだけで旅行の満足度が上がること間違いなしのおすすめスポットです。

 

お店情報

  • 自然な場所だと虫が心配ですが、全く気にならず蚊に刺されることもありませんでした。
  • 50以上ある席の中から好きな席を選ぶのもワクワクします。なので開店前に行くのがおすすめ。私が行った時は、開店20分前に着きましたが既に何組かいました。それでも席は選び放題でした♪開店後席はわりとすぐに埋まってしまい、待ってる人もチラホラ見かけました。

▼Instagram(ここの良さが伝わりやすいのでぜひ見てみてください。)

https://www.instagram.com/kampungdaun/

 

 

合わせてどうぞ☺︎

www.pokonesia.com