【ジャカルタ】オーナーはフランス人パン職人!天然酵母パンがおいしい|Levant

 

 

南ジャカルタのCipeteにある「Levant」は、身体に優しい天然酵母パンが有名なベーカリーです。

フランス人のパン職人さんがオーナーという、インドネシアではもちろん日本でもなかなか出会うことの少ない本格派パン屋さんです。

持ち帰り、またはカフェレストランとしても営業されているので店内で食べることが出来ます。

 

f:id:pokonesia:20210203122809j:plain

Levantのオシャレな店内

中はウッド調で優しく温かな造りになっています。

オシャレ感がありながらもリラックスできる雰囲気もあわせ持つ素敵な店内です。

f:id:pokonesia:20210203122814j:plain

輸入食材も多く売られています。

f:id:pokonesia:20210203122834j:plain

たくさんのチーズやワインも。

f:id:pokonesia:20210203122818j:plain

オーナーさんらしき人が厨房に立っていました。ご夫婦なのかな?

ヨーロッパ人のお客さんが多い

お客さんはヨーロッパ人が圧倒的に多いです。

Levantの近くにはフランス人学校があるので、この付近に家族で住むフランス人も多く来店しているのかもしれません。おいしいパン屋さんがあるよ!とすぐに口コミが広がりそうです。

Levantのこだわり天然酵母パン

Levantのパンはヨーロッパの伝統的な方法を用いて小麦粉、水、塩のシンプルな材料のみで作られています。防腐剤は使いません。

天然の酵母液を使用し最低24時間発酵させることによって、おいしいパンが焼き上がるのだそう。

注文があればグルテンフリーのパンを作ることも出来るそうです。

f:id:pokonesia:20210203122823j:plain

人気のパンはこの2つです。

 

  • バゲット(フランスパン)
  • クロワッサン

Levantのバゲットは「他では見つけることのできない本物のバゲット」とオーナーさん自身も言います。

クロワッサンはフランスから輸入したプレミアムバターを使用し毎日丁寧に焼かれているそうです。

 

余談ですが、ふと疑問に思ったことを調べてみました。

フランスパンとバゲットの違いって何?

 

フランスパンはその名の通りフランス発祥の硬さが特徴のパンです。

シンプルな材料で作るので高い技術が必要と言われています。

一方バゲットは、フランスパンの一種で、最もポピュラーなフランスパンです。

ということは…「フランスパン」の中の「バゲット」ということですね。

そもそもフランスパンに種類があったことを初めて知りました。

タルトやキッシュもとてもおいしそうです。

f:id:pokonesia:20210203131209j:plain

7種類のタルトは毎日焼き上げている自家製でお店の自慢商品でもあるそう。

フルサイズとミニサイズから選べます。

1番下にはおいしそうなキッシュが並んでいます。

朝食プレートもおいしい

Levantは朝から営業しているので、今回朝ごはんを食べに訪れました。

クロワッサンやキッシュ、タルトに惹かれながらも、バゲッドとプレートを注文。

f:id:pokonesia:20210203122828j:plain

左のパンが人気のバゲットです。食べやすいようにカットしてくれました。

おいしい〜。カリカリもちもちで甘みがあります。

 

プレートはサラダと選べる卵料理とパンのセットです。

食パンの顔かわいいですよね。遊び心に癒されます。

特にオムレツがふわっふわ、優しい味付けでおいしかったです。

 

プレートのボリュームがけっこうあったので、バゲットが食べきれませんでしたが持ち帰り用に包んでくれました。

 

今回食べたパンの味にクロワッサンとキッシュとタルトへの期待が膨らみました。

次行った時必ず食べようと思います。

 

本格的な天然酵母パンが食べられる「Levant」。

ジャカルタでおいしいパンが食べたいと思ったらぜひここに来ることをおすすめします。

 

 

ちなみに…

Levantはベーカリーだけでなく、カフェ&レストランとしても利用することができます。

メニューにはピザ、リゾット、パスタ、ステーキ(デイナー)があり、地中海料理がメインなようです。

これらの料理も毎日一から手作りし、防腐剤、添加物、人工着色料は一切使用していないそうです。

パンだけでなく全ての料理もこだわって作られているところも魅力的なポイントですね。

 
Levant HP▼

Levant boulangerie | Home