【ジャカルタ】ピザがおいしい!人気イタリンアンレストラン|Mamma Rosy

 

 

ジャカルタのクマンにあるイタリアンレストランMamma Rosyに行ってきました。

西洋人も多く訪れ、日本人にも有名なお店です。


f:id:pokonesia:20210106003415j:plain

 

f:id:pokonesia:20210106003200j:plain

 

料理はおいしく、カジュアルアットホームな雰囲気で落ち着く店内でした。

Mamma Rosyはイタリア人女性Rosaさんとその息子で現オーナーのDanielさんが2013年に立ち上げたレストランです。

そしてRosaさんご本人がシェフとしてキッチンに立っています(現在もそうかは不明)
店内にも写真が飾ってありました。

ピザがとてもおいしい

 
f:id:pokonesia:20210106002339j:plain
 
注文したのはカルボナーラ、ボンゴレ、マルゲリータピザです。
 
パスタは正直絶品とまではいかないものの普通においしいです。
 
私がとてもおいしいと思ったのはこのマルゲリータピザ!
生地がふわふわモチモチ、味もトマトの酸味とチーズが絶妙です♡
 
このピザを食べにもう一度行きたいくらいです。
他にもラザニアなど気になるメニューがあったのでまた行こうと思います。

ジャカルタの人気イタリアンMamma Rosyの背景

 
Mamma Rosyについて調べていたらRosaさんのインタビュー記事を見つけました。素敵な記事だったのでご紹介します。
 

Mamma Rosyのストーリー

小さい頃から母親が営むイタリアンレストランを手伝っていたRosaさん。元々ジャカルタに住んでいた息子さんとインドネシアでお店を開くことになりました。
 
当初はイタリアの味をアピールするメニューを作ろうとしましたが、これらは冬の気候に適しているため常夏のインドネシアではうまくいきませんでした。
また、イタリア人は塩が好きなのですが、インドネシア人は塩を好まない。結果塩分を減らすことにし健康にも良いので結果オーライとなったそうです。
 

食材の産地はどこ?

ボゴールから新鮮な野菜を調達していて
魚、野菜、ハーブはほとんどがインドネシア産、
チーズ、肉、ハム、米、パスタはイタリア産です。
 
インドネシアでは新鮮なバジルを見つけることが難しくあまり良くない状態のものが届いたときは葉を一枚一枚チェックし選んでいるそう。
 

Rosaさんが大切にしていること

その一つに清潔さがあります。
キッチンをきれいに保ち、食材を洗う方法も気をつけています。例えば野菜を洗うと水が汚れるのできれいになるまで洗い続けるそうです。
 
またRosaさんは同じキッチンのインドネシア人スタッフはイタリアで育ったわけではないのでイタリアの味には慣れていないということを理解しながら指導し、みんなで笑い合ったり冗談を言い合ったりするのが幸せだそうです。

さいごに


※上記は2016年のRosaさんのインタビュー記事をネットで見つけて私なりに解釈をしたものです。

https://indonesiaexpat.biz/meet-the-expats/meet-rosa-vignolo/

 
お店の背景を知ると食べる時にもっと楽しくなりますね。また衛生面についてもとても安心することができました。
 
お店にあったこの看板
Mamma Rosyの温かさを感じます♩
f:id:pokonesia:20210106004818j:plain