【ジャカルタ】バリ島で欧米人観光客にも人気なフレンチベーカリーカフェ|Monsieur Spoon 𓌉

 

 

北ジャカルタのPIK(Pantai Indah Kapuk)にあるお洒落なカフェ【Monsieur Spoon】に行ってきました。

以前、お店の前を通った時にとても混雑していて気になっていました。

その時は土日だったのですが、今回平日の11時くらいに行ったところ、待つことなくすんなり入ることが出来ました。

 

場所は、PIKのURBAN FARM内にあります。

f:id:pokonesia:20211115131342j:plain

PIKは様々なショップや飲食店、海岸などがある複合型施設で、散歩するだけでも楽しめます。

 

カフェの雰囲気はこんな感じです。

お洒落で可愛くてとっても素敵です♪

f:id:pokonesia:20211115224419j:plain

f:id:pokonesia:20211115131130j:plain

 

Monsier Spoonは、2012年にフランス(パリ)人の2人のいとこ同士によって、バリ島につくられました。

バリでは本格的なベーカリーカフェとして有名で、欧米人の観光客も多数訪れるそうです。

そんなバリ島で大人気なカフェが2021年3月にジャカルタPIKにでき、さらに先月にはカサブランカ店もオープンされました。

現在バリに6店舗、ジャカルタに2店舗あります。

ジャカルタの2店舗は、都会的な可愛らしいカフェという雰囲気ですが、バリの方は自然で落ち着いたカフェというイメージなようです。

 

今回注文したメニューはこちらです。

f:id:pokonesia:20211115131133j:plain

(手前)QUICHE LORRAINE  Rp65k

(奥)TRUFFLE SCRAMBLED EGG&MUSHROOM CROISSANT Rp58k

 

どれもおいしかったですが、特にクロワッサンがとてもおいしかったです。

後から知ったことですが、Monsieur Spoonのベストセラーはクロワッサン。

フランスのノウハウを活かし、高品質な小麦とバター、厳選された食材が使われているこだわりのクロワッサンだそうです。

ジャカルタ限定の和牛のクロワッサンがおすすめされていたので、こちらを注文すれば良かったなと思いました。

あと、ストロベリーティーが生の苺がゴロゴロ入っていて、甘さも控えめでおいしかったです。

 

他にもおいしそうなものがいっぱあったので、また訪れたいなと思いました。

バリに旅行に行ったら、バリの店舗にも行ってみたいです。

 

HP▶Home - Monsieur Spoon