【タンブン】名店では!?と興奮したサテアヤムとトンセン|Sate Klathk Joss Gandoss

 

 

チカランとブカシの間のタンブンという場所にあるサテ屋さん「Sate Klathak Joss Gandoss」をご紹介します。

旦那なんの行きつけで、このおいしさは気のせいじゃないのか確認してほしい!という不思議な要望で行ってみました。

結果、めちゃくちゃおいしくてびっくり。もうここのサテ以外は食べれないかもと感動しました。

 

場所

 

Sate Klathk Joss Gandoss はチカランとブカシの間にあるタンブンのGrand Wisataという地にあります。

タンブンには正直、ここを目的として行く以外には何もありませんが、それを差し引いても行く価値ありです。

 

 

ルコに入っており、レストランですが少しワルン寄りの雰囲気です。

店内はやや薄暗いですが、清潔感はある方だと思います。

 

※不定休なので、事前に確認することをおすすめします。


メニュー

 

・サテ

・ご飯

・スープ

・お茶

のセットです。

 

 

サテはアヤムかカンビンか選べます。

おすすめはアヤムです。

カンビンも柔らかくておいしいですが、アヤムの感動には敵いませんでした。

 

 

注文後、お店の外でサテを焼いてくれます。

旦那さん曰く、この方が焼くサテが一番おいしいような・・・?気がするそうです。

 

PAKET PUAS②の感想

 

私が注文したセットはPAKET PUAS②です。

サテアヤム3本、スープはトンセンを選びました。

 

 

まず、盛り付けがきれいなので食欲がそそります。

 

サテアヤムは炭火で焼いた焦げ目が香ばしい。

そしてびっくりするほど柔らかい。めちゃくちゃおいしいです。

このサテの種類は、Sate Klathk (サテ クラタッ)といって直火で焼いたサテのこと。味付けは基本的に塩こしょうです。

まさに焼き鳥のようなもので、日本人好みと言えます。

 

そしてTonseng (トンセン)も味がまとまっていて、深みもあって本当においしい。

トンセンとは、ココナッツ風味のスープカレーのことです。

ここにもアヤムが入っているのですが、それもしっとりしていておいしい。

ココナッツカレー好きの方にとてもおすすめです。

 

ちなみにセットのお茶は甘~いTeh Manisしかなく、Teh Tawarもミネラルウォーターもないので、苦手な方は持参した方が良いです。

 

まとめ

 

おいしくて、安くて、文句なしに大満足です。

場所は微妙ですが、個人的に名店なのでは?と思うくらい、強くおすすめしたいサテ屋さんです。


※不定休なので、事前に確認することをおすすめします。