ミニトマトを種から育ててみる𓇨

 

 

レモンの木を購入後、家庭菜園に目覚め色々育てたくなったのでベランダ菜園を始めることにしました。

www.pokonesia.com

今考えているのは、ミニトマト、ピーマン、ナス、ラディッシュ、きゅうり。

 

ミニトマトの種をフードホール(スーパー)で見つけたので、まずはミニトマトからスタートします。

f:id:pokonesia:20210630200100j:plain

 

種から育てる場合は、2つの工程に分けるのが良いみたいです。

①セルトレイや育苗ポットに種を蒔き、苗まで育てる

②苗が育ったらプランターに移動

ポットをダンボールで手作り

セルトレイや育苗ポットを買おうかと迷ったのですが、ふと目に入ったダンボール。

f:id:pokonesia:20210630200105j:plain

(いつもZODA箱買いしています。大好きな炭酸水。量もちょうど良くてそのまま飲んだり、りんご酢やレモンで割ったり飲み方色々。暑いインドネシアでは欠かせないです!)

 

このダンボール使えそうと思い立ち、調べてみたら出来そうなので挑戦♪

f:id:pokonesia:20210630200109j:plain

まずドライバーで底に水抜き用の穴をあけます。

 

f:id:pokonesia:20210701131659j:plain

側面をビニールで覆い補強。

 

f:id:pokonesia:20210630200119j:plain

底は浮かせた方がいいかなと思い、台っぽいのも作りました。

これ載せていいのかレベルの雑さ。

 

f:id:pokonesia:20210630200114j:plain

完成♪ 土を入れ、種を蒔き、たっぷりの水を与えます。

しっかり底穴から水が出てきてくれて、ダンボールもふにゃふにゃにならない。

そして台がいい役割をしてくれて意外と強度ばっちり。

手作りしたことでさらに愛着が湧きました♪ 

濡らしたキッチンペーパーで発芽させる

種は直接土に蒔く意外にも、濡らしたキッチンペーパーをタッパーなどの容器に入れそこに種を置き発芽させた後土に植えるという方法があります。 

キッチンペーパーで発芽させるポイントはこの3つだそう。

•キッチンペーパーはたっぷりの水で濡らす

•蓋をして乾燥させない

•種は光が嫌いなのでアルミホイルで覆う

温度も重要なようですが、インドネシアは寒いことなんてないから問題なしと判断。

f:id:pokonesia:20210630200124j:plain

私もこの方法に挑戦したところ3日目で発芽しました。

こんな方法で芽が出るんですね〜!生きてるんだなぁと実感します。

そして想像以上に発芽率が高い!

 
昨日の朝、普通の種と上の発芽させた種を蒔きをしましたが、今日は特に変化なしです。

芽が出て双葉になってくれるといいなꪔ̤̮