【バンドン】朝食におすすめ!山の景色が広がる大人気インドネシア料理店|Warung TARU

 

 

インドネシアの高地にあるバンドン(バンドゥン)はジャカルタ、スラバヤに次ぐ第三の都市といわれています。

自然豊かなスポットやショッピングが楽しめるアウトレットの他に、お洒落なカフェ、おいしいレストランが豊富に揃っていることからジャカルタの人々に大人気の観光地です。

現在はインドネシアだけではなく、マレーシアやシンガポールからの観光客も増えているそうです。

車でジャカルタから約3時間、チカランからは約2時間で行くことができます。

 

そんなバンドンに行ったらぜひ行ってほしいワルンがあります。

「Warung TARU」

ローカルの人で賑わう人気店です。

ワルンといってもレストランに近い雰囲気です。

f:id:pokonesia:20210210200042j:plain



f:id:pokonesia:20210210142013j:plain

ここWarung TARUは山の上にあり、自然を感じながらおいしいインドネシア料理を食べることができます。

特に朝だと涼しくて快適なので、朝食に行くのがおすすめです。

 

外に面した席からからは癒しの山の景色が広がっています。

f:id:pokonesia:20210210142009j:plain

 

ここは景色がいいだけでなく、インドネシア料理もとってもおいしいんです!

メニューはこんな感じです。

f:id:pokonesia:20210210141952j:plain

注文したのはこちら。

f:id:pokonesia:20210210142003j:plain

左  Nasi Kuning TARU

右  Nasi Uduk TARU

ご飯の種類が違うだけでどちらもご飯、お肉(Ayam:鶏 または Bebek:アヒル)、豆、サンバルのセットになっています。

これをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのがすっごいおいしいんですよ〜。お肉はAyamもBebekもジューシーでどちらを選んでも間違いないです。

ご飯の違いはこんな感じです。

Nasi kuningとは?

「黄色いご飯」を意味するNasi Kuningはご飯をターメリックとココナッツミルクで炊いたものです。香りづけにレモングラスやコブミカンの葉などのハーブが使われるのが特徴。

日本のお赤飯のような存在で、インドネシアではお祝いごとのときによく食べられるのだそう。

Nasi Udukとは?

ココナッツミルクで炊いたご飯でほんのり甘いのが特徴です。日本人でも好きな人が多い気がします。

 

奥  Soto Ayam (Tanpa Nasi)

あと絶対に注文してほしいのが、このSoto Ayam!スパイスを使った鶏肉のスープです。ターメリックを使い黄色いスープにするのが特徴です。

ここのソトアヤムは本当においしい!スパイスと鶏の深みを感じるけどあっさりで食べやすい!絶品スープです。

ソトアヤムはご飯と合わせて食べるのが一般的なので、ご飯がいらない場合は「Tanpa Nasi(ご飯なしの意味)」と注文すればokです。

 

今回残念ながら山の景色が見える席に座ることが出来ませんでしたが、味には大満足!さすが人気店というおいしさでした。

そしてローカルの方に大人気で混雑しています。

私が行った時も満席で並びました。なので開店と同時に行った方がいいかもしれません。

バンドン旅行*ワンポイントアドバイス*

バンドンは涼しいと有名ですが、想像していたより暑かったです。

朝はとっても涼しく空気もきれいですが、昼間はけっこう暑いです。

服装は半袖でok、女性は羽織りものを1枚持っていけば十分だと思います。

合わせてどうぞ☺︎

www.pokonesia.com